春になって活動開始したキウイ。自動水やり機の出番が近い?

冬は全て落葉してしまい、それを見ていた嫁は完全に諦めていたという、庭の鉢に植えたキウイ。

たぶん大丈夫なはずと諦めずに水やりと、時々追肥していた自分。

それに応えるかのように、4月になったとたんに活動を再開。

春。庭のキウイが目覚めました。

葉が開きました!

そして、その葉をさっそくむしり取ろうとする1歳の娘。ヤメロ。

キウイには雌と雄があるので、実を収穫するにはそれぞれ1本育てる必要があります。

こちらが雌。

庭のキウイ。雌です。

で、雄。

庭のキウイ。雄です。

今の時点では見分けがつかないので、もしかすると逆かも。

花粉が出て来そうな雰囲気で、見るだけで鼻がムズムズしてくる…。

鉢植えで育てているので、水不足が心配なところ。

数年前に作った自動水やり機の出番が近いかもしれない…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加