Pythonをtar ballからmake installする際に気をつけるべきこと

Ubuntu 18系でのお話。
下記ライブラリをインストールしていなくても、一応make installまで可能だけれど、pipコマンドを実行したり、特定のモジュールを使おうとしてセグってハマることになる。

Foreign Function Interface library

make installでこんなエラーが出ました。

apt-getでもpipでもなんでもインストールしてしまえば良いのだろうけれどモジュール名が分からないのでgoogleで検索。

libffi-devのインストールで解決するとありました。

libffi-devをインストール

参考: https://qiita.com/makoto_a/items/61ff61a1b121cfa75f9c

OpenSSLライブラリ

これを入た上でビルドしないと、pipコマンド実行時に公式のpypiサイトにHTTPSで接続できず、エラーとなる。

bz2, lzmaライブラリ

sqlite3ライブラリ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする