$5(約500円)Linuxボード、Raspberry Pi Zeroが再入荷してる!

Raspberry Pi Zeroが一向に入荷しないなぁ… と、いつも通り諦めつつ在庫チェックしていると… 入荷してる!

ココです↓

はい、全部海外サイトです。購入時の送付先住所を英語で入力するというハードルと、高めの送料、為替レート換算が必要になります。adafruitで最安送料を選択すると、以下のようになりました。

Raspberry Pi Zero – Version 1.3
$5.00 USD 1 $5.00 USD

Shipping and handling $29.86 USD
Exchange rate: 1 JPY = 0.00954112 USD

以前は入荷と同時にSold Outだったのが、今回は余裕ありますね。お一人様一品限りという制限のおかげか…?

でもこの制限、海外から輸入する立場の人間からすると厳しすぎ…。だって、$5ボード1枚購入するのに$29.86の送料って、ちょっと、ねぇ…。

そう考えると、Amazonで出品されてるこの価格設定は、まぁ納得できますよね。日本円で500円の製品が何で3780円なんだよ! という批判コメントもありますけど、それが嫌なら直接海外から個人輸入すればいいんじゃないでしょうか。

実際それなりの手間と送料がかかってそうですし。今なら少なくともAmazon以外の3つの海外サイトから個人輸入できるわけですし。

で、この送料負担を少しでも軽く感じるように、工夫できそうです。

よく見ると、Zeroに限らずA+など他のRaspberry Piも、adafruitで直接買ったほうがお得なんです。Amazonだと4800〜5800円、adafruitだと$24.95(2615円)。

他の製品も同時購入して、送料の負荷を分散するといい感じです。

ということで、やっとRaspberry Pi Zeroが入手できそう。

作りたい監視システムがあるので、この超低消費電力Linuxマシンを使って試作したいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする