サラリーマンからキコリへの転身。

いや、自分のことじゃないですよ。密かに狙ってるのは内緒ですが…。

facebookのとあるグループで偶然目にしたKINOWA代表の方の経歴。

そう思っても実際に行動に移すまでには、とても深い悩みと多くの苦労があったんじゃないかと、勝手に想像してしまう。

https://kinowablog.wordpress.com/

大学を卒業し、普通の会社員として30歳まで東京に住んでいました。
満員電車。駅のホームでも我先にと押し合いへし合い。
もう少し人間らしく生きてもいいんじゃないだろうか?
富山でのきこり生活を決めたのは、そんな疑問からでした。

森林組合に15年勤め、南砺森林メンテナンスとして起業したのが45歳。
少々遅いような気もしましたが、それが私のタイミングでした。

木の話、木の輪、木の和
たくさんのWAを木で作っていく。
すべてに便利を望む生き方から、すこし手間をかける生き方へ。
プラスチックから木へ。
そんな生活のお手伝いができればと思い、
KINOWAを立ち上げました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする