さよなら東電。

ミツウロコグリーンエネルギー株式会社(MGE)さんとの本契約完了、4月中に電力供給元が東電からMGEに切り替わります。

…送電網は東電所有ですが… そこはもうしょうがない。

そのMGEの経営理念を一部抜粋します。素晴らしい理念だなぁ。

私たちには夢があります。

地域とともに、再生可能エネルギーの供給基地を開発し、それらをもとにして、より豊かな暮らしを築き上げていくこと。

企業も住宅も、商業施設や工業施設も、さまざまな移動手段も、すべてが細かくはりめぐらされたエネルギーの絆によってつながった社会。
そのためには、風力や太陽光をはじめとした再生可能エネルギーの安定的で割安な供給が不可欠です。

現在、私たちミツウロコグリーンエネルギー株式会社では、現在国内6ヶ所の風力発電所、1ヶ所の木質バイオマス発電所を拠点に各地域と連携した発電および電力供給体制を整えています。

地球環境改善への貢献。地域ごとのエネルギー自給率の向上。

いつかきっと、すべての人々の暮らしを、私たちがつくり出すグリーンエネルギーで包みたい。
その夢は、いまはじまったばかりです。

これまで約10年間働いてきた職場を退職し、4月よりまた一から出直す自分にも、これくらい芯の通った理念が欲しいと思いました。…朧げにあるんですけどね。言語化できてないだけで。

とにかく、311以降感じていた重い足枷を一つ外すことができると思うと、晴れ晴れとした気分です。

足枷はまだまだ沢山あるので、今後も計画的に外していこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする