コトモファームで野菜育ててます …高速飛ばして片道1時間かかりますが…(汗

食べ物を作る実体験と知識を得たい。

土や虫に触れる機会を子供に与えたい。

という想いから、家の近くで貸してくれる農園を探すも見つからず。立川にはいくつかありましたが、駐車場なし、立川市民優先、もろもろ条件が合わず断念。

そんな折、書店でふと目に入った、田舎暮らしの本 2015年5月号の市民農園特集の文字。

なんとなく眺めていると、以前読んだ起業家のように企業で働くで紹介されたホームレス農園の小島希世子さんが代表を務めるコトモファームが掲載されていました。

農園の所在地は… 神奈川県藤沢市。

車で片道1時間かかるのは… 正直腰が引けました。気軽に通える距離でないと、長続きしないんじゃないかと。

でも、他の農園の紹介も一通り見てみると、農薬も化学肥料も使わない野菜の作り方を指導してもらえるのはコトモファーム以外にありませんでした。

1〜2週間悩んだ末、とにかく始めてみないことには何もわからんと思い、娘と一緒に行ってみました。

実際に行ってみると、想像していたほど距離も感じることもなく、農薬や肥料を使わない代わりに雑草を活用した自然農的な手法に魅力を感じて、即契約。

それ以来、今のところ半年以上、1〜2週間おきに農園に通い続けて、野菜を育ててます。と言うより、勝手に育ってくれていると言った方が正確な気がします。

小島さんからは、「雑草を活用して、いかに手間ヒマかけずに楽をして、美味しい野菜を育てるかが肝なんです」と教わりましたが、正にそれを実体験しています。

夏野菜の収穫

3歳児の耕作

大豆の皮むき

一年を通して旬な野菜を自分で育て、収穫し、味わうことができるのは、なかなか贅沢な体験です。

太陽光の自家発電と同じく、「かかった経費でペイできるほど野菜が採れるのか」が問題ではないと考えているので、末長くお世話になろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする